金持ち修行(HOME)

ブロードバンドを語る!


●ネットで稼ぐには、やはり高速環境が必要不可欠!!

ネットで稼ぐには、やはり、ADSLや光ファイバーなどの高速環境でやったほうが断然いいです。ネットで稼ぐ作業は時間をどれだけ確保できるか。が大変な重要課題になってきます。作業には、メール受信で送られてきたメールを整理したり、サイト訪問などをして、広告をみたり、さらには、ネットサーフィンなどをして情報を集めたりなど、やまほど作業があります。これを例えば、ダイヤルアップ接続、ISDN接続なんぞでやってる日には、すごい時間ロスになること間違いなしです。スパッスパッと画面がきりかわっていくのはとても精神衛生上よろしいです。

●ADSLはどの会社でも同じか?

ADSLはどこの会社(プロバイダー)も一緒だ!!と思っている人も多いとおもうのですが、違うんですよね!!タイプがありまして、ヤフーはAnnex Aというタイプを。フレッツADSLなどは、Annex Cというタイプをつかっています。国内のほとんどの事業者はAnnex Cをつかっている。この2つのタイプ何が違うのか?前者は、元々アメリカが主に使っているタイプである。これは、とてもISDNと愛称が悪く、速度低下の原因になる。日本はISDN利用者は多かった(以前は)。なので、ISDNの干渉に強いAnnex Cが日本では主流なのである。

なので、例えば、ヤフーのADSLで、速度がとても不安定で、使えないとしてもフレッツも使えないということは必ずしも言えない。ISDNが影響しているのであれば、フレッツは使えるからである。ただ、ヤフーの料金は魅力的だし、ISDNっていうのも今となってはあまり見かけない。無料お試し期間など、各社あるので、うまく利用して自分の家に1番しっくりくるものをえらびましょう。ちなみに僕はヤフーBBの8Mだが、
快適である。
こちら↓にプロバイダー紹介
ブロードバンドで快適ネットサーフィン



金持ち修行(HOME)