金持ち修行HOME

アフィリエイト研究

アフィリエイト、SEOについて、研究しているページです。私自身も勉強のつもりでやってますので、参考になればと思います。
題名

アフィリエイトとの出会い
アフィリエイトとは何ぞや?
アフィリエイトをすすめる理由。
クリック保証型について。
成功報酬型について
広告のベタベタ貼り は うざがられる
CGIやFlashでかっこつけるよりも、情報量重視。
アフィリエイトはいつから始まったか?
アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)が出来てきた流れ
アフィエイトをする上での収入と時間
ECサイトとは?
ASPとは?
・通常のアフィリエイトと楽天アフィリエイトの違い
・ロボット型エンジンのスパイダーとは?New!



アフィリエイト研究(2)へ

アフィリエイトとの出会い
アフィリエイトとはなんだろう。なんかよくある儲け話やろーなーとおもってました。まあそうなんですけど。ぼくがこれにであったのは、いつだったかな-?あるサイトがきっかけで神王さんという人にであいました。Webノウハウラーニングコースという物を作った人です。これは好きなことをホームページで語り、さらに儲けれるというノウハウです。このノウハウ本は売れに売れてるみたいっす。神王さんの紹介を少しすると、24歳で月収1000万だそうです。百万ではありません。(^^: すごいなー。。。。

まあこんな感じでアフィリエイトを知りました。
 これで、最低月5万円WEBで儲ける方法がわかる!!

僕もひっそりとこのノウハウを実践中です。

ギフトナンバー(w1055)を入力して購入すると10%オフ。


アフィリエイトとは何ぞや?
アフィリエイトとは、ご自分のホームページに、バナ−広告(いわゆる画像)やテキスト広告(いわゆる文字)を貼り付け、その広告で誰かが商品を購入したり、利益が発生した場合、その何%かを報酬として貰える仕組みです。 今は契約が成立してはじめて報酬を貰える「成功報酬型」が主流のようです。

クリック数によって、報酬を貰える「クリック保証型」などもあります。


アフィリエイトをすすめる理由。
アフィリエイトは入会金なし。会員登録無料でできます。今、独立開業など起業する人も多いですが、失敗し借金を抱え込む人も多いようです。これは漠然とした事業計画しかないのに見切り発車をしてしまうためです。アフィリエイトビジネスは商売センスを鍛えるのには最適といわれています。しかも時間に縛られません。やりたい時にやればいいのです。その分モチベーションを維持するのは大変ですが。やればやるほど、会社に金が入るのではなく、自分の懐に入ってくるのです。


クリック保証型について。
自分のサイトのバナー広告をクリックしてもらうと、報酬が発生するシステムです。クリック単価というものは1円〜10円前後が相場でしょう。

もしあなたのサイトのアクセス数が増えてきたら、やってみるとよいでしょう。アクセス解析などで、自分のサイトの中でもアクセスの多いページなどに備えておくと、なお効果的です。


成功報酬型について
自分のサイトのバナー経由で、商品を買ってもらったり、入会してもらったり、
資料請求してもらったりした際に発生する報酬の一部(まー入会で言えば、200円とか、500円とか。)がASP(A8netやバリューコマースのこと)から自分の口座などに振り込まれます。

商品を買ってもらったときの報酬は数千〜数万といろいろあります。
成功しているサイトは、成功報酬型とクリック保証型をうまく利用しながら稼いでいるようです。


広告のベタベタ貼り は うざがられる
アフィリエイトサイトを運営していく上では、広告が必要です。ただ、むやみやたらに、ベタベタと、TOPページに何個もバナー広告があると、現在は煙たがられるようです。

アフィリエイトや小遣い系のサイトを運営してると、気づかないうちに広告慣れしている感がありますが、初めて見る人はやはり引くと思います。私も最初バナーだらけの広告は自然にさけてましたもんねー。どっかで、「ん、危険な香りが!」みたいな拒否反応がありましたもん。

1ページに適切な広告数は2、3個と言われています。ただ、自然と広告数が多くなるページもでてきますよねー。ここで、心がけたいのは、広告を貼るのであれば、なにかコメント説明を添える!! これが、人気のあるサイトが当たり前にやっていることではないでしょうか。


CGIやFlashでかっこつけるよりも、情報量重視。
きれいな画像に凝ったり、インパクトのある画像などは、「おっかっこいいな」とはおもいますが、あまりお勧めできせん。アフィリエイトで稼ぎたいなら、断然、情報量重視、テキスト情報に力をいれるべきです。

なぜ、かっこいい画像や動画がだめなのか?@ページが重たくなり、開くのが遅くなる為、イライラさせ、そのページから離れられる。ユーザが待つことができる時間は8秒であるという統計がでています。A画像や動画を一生懸命作っても、Googleなどの検索エンジンにひっからないので、上位表示をめざす為にサイト作成してるのに、時間だけを食ってしまう。検索エンジンは画像を情報とはおもわず、無視する。

以上の理由で、力をいれるなら、テキストです。まあ人間でいうなら、外見よりも中身ということでしょう^^。


アフィリエイトはいつから始まったか?
アフィリエイトってへんな横文字だなー。ってのが私の第一印象です。なんか言いにくいですよねー。このビジネスを最初にしたのは、私の「アフィリエイトで稼ぐ」でも紹介している、アマゾン社です。1996年生まれなので、まだ、10年も経ってない生まれたてのビジネスモデルといえるでしょう。

なれそめはというと、当時生まれたばかりのアマゾンは、資金もなく、高い広告費をどのように安く抑えるかと考え、生まれたビジネスが、アフィリエイトだったのです。

ある日、アマゾンは自社のホームページで宣伝しました。「あなたのサイトにアマゾンへのリンクを貼ってくれれば、そこから生まれた売り上げの何%かを報酬として支払いますよー。」と告知しただけです。この効果は絶大で、数多くのサイトが次々とアマゾンへのリンクを貼りました。一つのリンクが次のリンクを呼び、あっという間にアフィリエイトは世界中に広まりました。この告知が今から絶大なビジネスになるであろうアフィリエイトの始まりなのです。


アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)が出来てきた流れ
上で紹介しているように、アメリカで生まれたビジネスモデルなのですが、(アマゾンがはじまり)、日本にはどうやってきたのか?

まず、1999年11月にいまでも一番企業と提携先の多いバリューコマースが口火を切る。さらに、提携数2番手のA8.netが2000年6月に後に続く。

2001年1月にアクセストレード、4月にリンクシェアと日本でだんだんASPができてきた。

現在2004年であるから、結構前に日本にあったんだなーという感覚である。当初からアフィリエイトビジネスに取り組んでるサイトはすごい稼いでいることであろう。俗にいう、スーパーアフィリエイターである。ただ、まだあまり世間に浸透してないだけに、まだまだチャンスはあるだろう。


アフィエイトをする上での収入と時間
アフィリエイトでの実際の収入はどのぐらいあげれるのか?またどのぐらい時間がかかるのか?というのは、1番気になるとこでしょう。

アフィリエイトで稼ぐには、僕がやっている、お小遣い系にかんして言えば、普通にがんばれば、3ヶ月ぐらいで収入ははいってくるんじゃないでしょうか。(すごい人は一ヶ月という人もいるでしょうが。時間と能力によります。)とはいっても、微々たるもんでしょうが。これは、アンケートなどが、すぐお金を稼げてよいでしょう。

例えば、A8.netというアフィリエイトサイトを例をあげると、すぐ収入にはなりません。最低支払額というものがあり、その金額まで達さないと、お金はあなたの口座には、振り込まれません。A8.netでは、5000円と設定されてます。さらに、振込みは翌々月の振込みです。どういうことかというと、4月に5千円を超える収入に届いたとすると、翌々月ですので、6月に振込みということになります。けっこう時間かかるんですよねー。ただ、すごいサイトになると、このA8.netだけで、月に20万以上稼いでいるサイトさんもあります。ここまでいくには、すごい努力と、あと才能もいるでしょう。

ここまでいかないとはしても、コンテンツを増やし、更新も頻繁にし、ためになるサイトを心がければ、結果は後からついてくるはずです。もし稼げるようになれば、このアフィリエイトに収入の上限は、ありません。やればやるだけ稼げるということです。
ECサイトとは?
お小遣いサイトやアフィリエイトをはじめたばかりの時、ECサイトとか、ECマーチャントとか、広告主とか。なんじゃこれ?というものが多いと思います。

ちなみに上で挙げたECサイト、ECマーチャント、広告主は読み方は違いますが、同じ意味です。

どのような機能かというと、電子商取引サイトの事でインターネット上で商品の販売やサービスなどを行っているサイトのことを指します。。

ちょっとわかりにくいので、名称をだして例えるなら、ドリームメールはA8でバナーを入手できますよねー。これを、サイト運営者が紹介していく。この流れでいくと、ドリームメールがECサイトにあたります。

最後に一言:これは狭い例えですけど、簡単にいうと、ECサイトはドリームメールのように、A8から入手できるものをいう。


ASPとは?
ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダーの略です。このサービスを利用することで、上記で紹介したECサイトとの提携から報酬の受け取りまでを、スムーズに行えるようになります。

日本での有名なASPは、A8ネット。バリューコマース。JANETなどです。私のコンテンツのアフィリエイトで稼ぐで紹介してるものが、ASPにあたります。

関係性でいうと、私たちアフィリエイターが商売をしやすいように、ECサイトとの間を取り持ってくれる、仲介屋さんみたいな感じです。


余談:ちなみにISPという言葉もよく聞くと思うんですが、これは、インターネット・サービス・プロバイダーのことです。まあ、ヤフーとかニフティーのことです。



通常のアフィリエイトと楽天アフィリエイトの違い。
 通常のアフィリエイトと楽天でのアフィリエイトでは 何が違うか?これは、換金方法です。

楽天はポイントでの還元をとっており、一般的なアフィリエイト(A8、 バリューコマース)は、お金での還元をとっています。

私は楽天で日記を利用させてもらってますが、アフィリエイトは やってません。楽天アフィリエイトはけっこうやっている人(運営している人)が 多いみたいです。稼いでるサイトさんも多いです。

。 ポイントでの還元やお金での還元。どちらがいいとは言えませんが、 私はやはり、同じショッピング系のサイトをするなら、電脳卸 やバリューコマースを利用します。こちらはお金での振り込み ですので。

ショッピングサイトを運営する際、気になってくるのが、報酬率です。楽天は還元率が、1%です。電脳卸は、5〜45%ですので、その差は一目瞭然です。ただ、私も楽天で運営しているわけではないので、一概にどちらがいいとはいえないのですが。

ただ楽天のポイントがたまれば、楽天サイト内で購入できるものあれば、 航空券でもなんでも交換できますので、なにかを買うという目的 の人には、なんでも揃っていいかもしれないですね。



ロボット型エンジンのスパイダーとは?New!
これは、Googleなどが採用しているプログラム です。スパイダーは、リンクめがけて、次々と WWW(インターネット世界)を巡回していきます。 この巡回によって拾われたページが、検索エンジン に登録されます。

 ・拾われないリンクもあるので注意!

スパイダーが拾わないリンクもあります。ということは 登録もされないということです。 どのようなリンクかというと、動画です。Java Script やFLASHなどです。 逆に拾われるリンクは、テキストリンクです。 バナーや動画ではなく、文字でのリンクを、スパイダー は好んで、拾っていきます。

なので、テキストリンクを重視した、ホームページ作り が、スパイダーが拾いやすく、ひいては、検索エンジン の上位に表示されやすくなるというところにつながってきます。

 ・サイトマップとスパイダー。

サイトマップとは、目次、或いは、サイトのガイド である。これを、作っておくことにより、スパイダー が拾いやすくなります。


アフィリエイト研究(2)へ



金持ち修行HOME


テキチェンというアクセスアップツール(アクセスアップの術で紹介!!)